News

一般社団法人メディカルジャーナリズム勉強会の発信者会員になりました

「メディカルジャーナリズム勉強会」は、メディアと医療者の垣根を取り払い、医療健康情報のよりよい発信手法について学びあうことを目的とする団体です。

 

弊社と医療・健康ジャンルとの接点ができたのは、2012年に自治体の子宮頸がんワクチン接種・検診の啓発サイト構築・運営をご依頼いただいたことからでした。サイトが稼働し始めて間もない頃に子宮頸がんワクチンの副反応が問題になり、発注元からのご依頼によりサイトは閉じることになりました。

閉じるべきだったかどうかについては別の問題として、そのときに強く感じたことは、医療・健康ジャンルについての情報発信については、どのような形で関わるにせよ自分たち自身が十分に勉強した上で行わなければならないということでした。

そうして少しずつ勉強して行くうち、2017年に「メディカルジャーナリズム勉強会」に出会いました。医療健康情報を届くべき人たちに本当の意味で届けることについて、真摯に考えているメンバーで構成されている団体です。この団体に参加して、勉強の深度が質的にぐっと深まりました。そしてこのたび発信者会員制度ができましたので、会の活動を支援するという意味で、発信者会員(法人)になりました。

 

2019年12月追記:「メディカルジャーナリズム勉強会」は、勉強会の形から発展して、団体としての発信を始めています。今後の活動に注目していただければと思います。

一般社団法人メディカルジャーナリズム勉強会
https://medicaljournalism.jp